スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロッテ 「苺とヨーグルトのケーキ」

久々の箱菓子です、今回はこれ

0448.jpg

0449.jpg



開けてみるとこんな感じです。

0450.jpg

0451.jpg

大きさは白桃ケーキと同じくらいだと思います。




0452.jpg

ガトーショコラvs冬のチョコパイのときもそうでしたが
ロッテのこのテの菓子は挟んであるクリームの中心部が少ないです。
(と言うか、中心部にはないことが多い)

あまおうケーキ白桃ケーキも、森永の菓子はクリームがしっかり入っていました。
ロッテはこのくらいの方がバランスがいいと判断しているのでしょうか。

だとしたらパッケージの写真も偽りない画像にするべきですね。



食べてみました。

苺の生地の部分はパサつきますし、苺感がほぼありません。
クリームもヨーグルト感が実に少ないです。

苺とヨーグルトというどちらも酸味があるものの組み合わせなのに
酸味もほぼありません。

こういう菓子を喜ぶお子ちゃま向けのお菓子のようです。



このテの箱菓子はほぼ「ロッテvs森永」の構図が出来上がっていますが
最近の私の独断では森永の圧勝です。

似たタイプの白桃ケーキはパサつかないように生地をしっとりとさせていたし
しっかりと桃感がありました。
外側にもホワイトチョコをデコレートするなど、こだわって作っているのがよく分かりました。

言い方が悪いですが、それに比べるとこちらは「やっつけ仕事」の雰囲気を感じます。
この両者がほぼ同じ金額で売られているのは納得できません。

私は森永の関係者ではないし、ロッテ嫌いでもありません。
ガーナやパイの実は大好きな菓子の一つです。

もう少しロッテの頑張りに期待したいと思います。







コメントの投稿

非公開コメント

かる~い自己紹介

バルキッチョ

筆者:バルキッチョ
こんにちは
B級グルメと酒をこよなく愛し、工業系なこともわりと得意としています

最新記事
よかったらコメントしていってください
こよみ
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
今月はこんなもんです
カッテゴッリ
ゆっくりしていってください
ランキングです
調べます
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。