スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジュニとにーにー

PC内のピクチャを整理していたら、懐かしい写真が出て来ました。

去年の7月10日、炎天下の荒川の河川敷で仔猫を保護したときの画像です。


見つけた時に立ち止まったら自ら寄って来ました。
影になるようなものが周りに無く、私の影に入ってきたのです。

しばらく観察したのですが、親も兄弟も近辺にいる気配が無かったので
抱いて家に連れ帰りました。

仮名「にーにー」です。

0410.jpg

元気で健康だったのですが、ものすごい数のノミが潜んでいました。

洗面器で首から下を洗っただけで100匹を超える数が浮いてきました。
それでもほとんどは頭に移動してしまったので
ジュニのフロントラインプラスを少量垂らしたら
翌朝にはおぞましいほどのノミの死骸が寝床に転がっていました・・・。

450gしかない身体にこれだけのノミがつき、さぞ痒かったのでしょう
ところどころ毛が抜けていました。



生後1ヶ月くらいの女の子だったのですが
これがものすごいいい子でした。

すぐにトイレ用の猫砂を買いにいったのですが
なにも教えずとも完全にそこでしか用を足しませんでした。

そしてジュニと初対面のときは2度だけ「フーッ!」と言いましたが
すぐに仲良くなりました。

ジュニはまったく攻撃性がない(攻撃するくらいなら確実に逃亡する)ので
にーにーとの同居も全く心配いりませんでした。

0411.jpg

0412.jpg

「こらこら、ジュニは男だからオッパイは出ないよ」

「ジュニもジュニで足を上げるんじゃありません!」




とにかく寝て、起きたらお腹が空いたとニャーニャー言って
ご飯の支度をしてると足に絡みついてきて、何度か踏みそうになりました。
そしてお腹がパンパンになるまで食べたら好きなように遊ぶ。

思い出すだけで顔がニヤけるくらい、ものすごく可愛い子でした。


0414.jpg

すぐにジュニを大好きになりました。


0413.jpg

くっついて寝る。


0415.jpg

にーにーに座布団の真ん中を取られて、仕方なく端で寝ているジュニ。


今だったら迷わずウチの子にしたのですが
当時は猫を飼う自信がなく、里親を探して飼ってもらいました。
当然避妊手術とワクチンは約束してもらいました。

今では大きくなり、元気で過ごしているそうです。



0416.jpg


たった1週間でしたが、たぶん死ぬまで忘れられない楽しい一週間でした。








コメントの投稿

非公開コメント

かる~い自己紹介

バルキッチョ

筆者:バルキッチョ
こんにちは
B級グルメと酒をこよなく愛し、工業系なこともわりと得意としています

最新記事
よかったらコメントしていってください
こよみ
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
今月はこんなもんです
カッテゴッリ
ゆっくりしていってください
ランキングです
調べます
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。