FC2ブログ

風の陣

高橋克彦さんの「風の陣」が文庫で全巻発売されたので完読しました。

IMGP2232_R.jpg

「火怨」につながるそれ以前の物語です。


ここからはあくまで個人的な感想です。

正直、「炎立つ」や「火怨」と比べてしまうと
どうにもパワー不足感が拭えませんでした。
2作品が秀逸過ぎたため、そう感じてしまったのかもしれません。

最初は良かったのですが、3巻あたりから少々くどいというか
話の展開にスピード感がなくなり、「策」の繰り返しで
少々お腹いっぱいになってしまいました。

5巻になるとスピードが戻ったのですが
当初の主役であった「嶋足」が出てこなくなり
「最後に何かあるだろう」と期待していたら
そのまま終わってしまいました。

3巻では「落丁か?」と思うほど話が切れてしまうところがあり
「高橋さんらしくないなあ」と思ってしまいました。


完読して最初に感じたのは
「これは3巻にまとめた方がよかったのではないか?」でした。
(あくまでも「個人的な感想」です)


とは言え、「火怨」を知っていれば
懐かしい名前に会い、あの時ちょい役だった者の波乱の人生を知ることができます。
物語は面白く、高橋さんの「人を惹きつける文章」も相変わらず健在です。

買って後悔はない本でした。




おまけ

IMGP2258_R.jpg

日本グランプリのおみやげに頂いたものです。
まだ開けていません。


コメントの投稿

非公開コメント

かる~い自己紹介

バルキッチョ

筆者:バルキッチョ
こんにちは
B級グルメと酒をこよなく愛し、工業系なこともわりと得意としています

最新記事
よかったらコメントしていってください
こよみ
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今月はこんなもんです
カッテゴッリ
ゆっくりしていってください
ランキングです
調べます
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR