スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鍋のシメに「マルちゃん正麺」

冬場はよく鍋を作ります。

0224.jpg

今回はキムチ鍋です。
市販の鍋つゆに酒で溶いた自家製甜麺醤を入れて、みそ味を濃くしています。

甜麺醤の黒色でかなり色が濃くなっていますが、塩分が濃いわけではありません。

手羽元、ホタテ、豚バラ、鶏団子、白菜、ネギ、舞茸、ニラ、豆腐などが入っています。


これで一杯やったらシメを作ります。
塩ちゃんこ系なら雑炊もいいですが、キムチ鍋にはやはりラーメンでしょ!

前はラーメンの生麺を買って、別茹でして入れていたのですが、最近はこれ。

0225.jpg

以前に書いた「最新インスタント袋麺食べ比べ」で最も美味しかった「マルちゃん正麺」です。
みそ系の鍋なので、味噌味の太麺が合います。

これをこのままドボン

0226.jpg

麺を別茹でしないので、鍋つゆの塩分をそのまま吸ってしまいます。
なので結構水を足してから麺を入れます。

0227.jpg

煮上がったらたっぷりすりゴマを乗せ、香りづけのゴマ油を少々。

このラーメンを出す店があったら通いつめるくらいウマイ!



実は「ラ王」「麺の力」の麺でも試してみました。

ラ王はマルちゃん正麺に劣らず美味しかったのですが
麺の力は煮込みに耐えるコシがなく、ボソボソになってしまったし
昔よりは少ないとは言え、揚げ麺の臭いがジャマでした。



何はさておき、鍋のシメにインスタント麺が使えるようになったことは革命的です。

韓国では昔の「グズグズになるインスタント麺」を当たり前のように使うらしいですが
私はアレだけは絶対にイヤです。

グズグズ感もイヤだし、インスタントの揚げ麺特有の臭いが
せっかく材料の旨みが出たダシを台無しにしてしまいます。





ともあれ「マルちゃん正麺」と「ラ王」ならば生麺に負けない味と食感です。

生麺を別茹でしないのでエコだし手間もかからず、尚且つ生麺より安い!


すごくオススメです、ぜひお試しください。







コメントの投稿

非公開コメント

かる~い自己紹介

バルキッチョ

筆者:バルキッチョ
こんにちは
B級グルメと酒をこよなく愛し、工業系なこともわりと得意としています

最新記事
よかったらコメントしていってください
こよみ
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
今月はこんなもんです
カッテゴッリ
ゆっくりしていってください
ランキングです
調べます
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。