FC2ブログ

一番の自信作

何を隠そう最近の私の一番の自信作、それはズバリ

            餃子!

去年ほぼ1年をかけて凝りに凝りまくって週に2度は「作っては食べ」を繰り返していました。
調味料の種類、量、肉と野菜の比率などいろいろと試してみました。

まずかったり、しょっぱかったり、試行錯誤を繰り返して
最近やっと「いいかもしれない」と思うものが出来ました。

完全に満足しているわけではありませんが、現時点ではそこそこのモノだと自負しています。

まったく奇をてらったものではなく、一般的な王道餃子です。

普通の大きさで32~34個くらいになる材料です。
ニラ50g キャベツ400g 豚バラ100g ラード15gを用意します。


21.jpg

ニラは繊維質が多いので細かく包丁で刻みます。


キャベツはフードプロセッサーで粗みじんくらいにします。

23.jpg

去年の半ばまではこの文明の利器ががなく、毎回包丁で刻んでいたのですが
今考えると、どれだけの時間を無駄にしてしまったのかわかりません・・・。


刻んだ野菜は木綿の袋に入れ、塩ひとつまみをまぶします。

24.jpg

25.jpg

揉むようによく混ぜてしばらく放置です。


お次は豚バラとラード、塩ひとつまみをフードプロセッサーに入れます。

26.jpg

結構「これでもか!」くらいに回してからボールに移します。

27.jpg

28.jpg

コショウ少々を振り、さらに裏ごしするような感じで潰すようによく練ります。
粘りが出るまでしっかり練ります。
通常のゴムべらより固いものを使っています。



ここで調味料を混ぜていきます。

砂糖小さじ1 酒小さじ2 味噌小さじ1 ゴマ油小さじ2

粉末ガラスープ大さじ1/2 味覇(赤い缶で売ってる半固形スープ)小さじ1

そしてオイスターソースを小さじ1です。

普段あまり調味料をキッチリ量って使うことはないのですが
途中で味見が出来ないこればっかりはそういう訳にはいきません。


29.jpg

オイスターソースはこの「極」にしてから味が上がりました。

30.jpg

ここからまた「裏ごし」の要領でしつこく練ります。
味噌が溶けづらいので結構疲れます。

そしておろしニンニク大さじ1、生姜15gをおろして絞り汁だけを入れて混ぜます。
(私の好みで生姜は多めです、少し減らした方がバランスがいいかもしれません)

ニンニクは、前はこだわって国産をおろして使っていたのですが
酒で溶いても、電子レンジで少しチンしても「独特のツンツンくる辛さ」が抜けなかったので
今はこれを使っています。

a32




ここで先ほどの野菜の水分を絞ります。

331c.jpg



ギュウギュウにねじってから、さらに体重をかけて目一杯絞ります。

34.jpg

35.jpg


ざっくりと混ぜます。

34c.jpg



器に移したら平らに伸ばして、水分を吸わせるために
たたんだキッチンペーパーを乗せてラップします。

38.jpg


このまま冷蔵庫で丸一日寝かせれば餡は完成です。

包む作業と焼きはこちら


コメントの投稿

非公開コメント

かる~い自己紹介

バルキッチョ

筆者:バルキッチョ
こんにちは
B級グルメと酒をこよなく愛し、工業系なこともわりと得意としています

最新記事
よかったらコメントしていってください
こよみ
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今月はこんなもんです
カッテゴッリ
ゆっくりしていってください
ランキングです
調べます
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR