スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脂漏性皮膚炎

明けましておめでとうございます、本年もよろしくお願いいたします。
私の今年の目標は「笑って過ごす」です。

今年一発目の記事にふさわしいとは思えないのですが、つい最近長年苦しんでいたことからやっと開放されたので、もし同じような悩みで苦しんでいる人のお役に立てればと思い記事にいたします。


思い起こせば25年以上前、私は生来のアレルギー体質で乾燥したフケに悩んでいました。
その頃、私の体質に合ってフケを止めてくれるのは「パンテーン スカルプケア」というリンスでした。
当時はフケといえば「メリット」だったのですが、私には合わなくて使うと却って悪化していました

リンスだけというのは、当時私はシャンプーを使わず石鹸で頭を洗っていたためです。
どうもきしむくらいじゃないと髪がキレイになった気がしなかったのです。


ところが15年くらい前に突然「パンテーン スカルプケア」が販売停止になったのです!
そこから私のシャンプー、リンスの放浪が始まりました。

ネットで調べてみたら私と同じ悩みを抱えている人がいて、「パンテーン スカルプケア」に代わるものを探していて、「教えてgoo」に投稿している方もいました。
当時は「ヤフー知恵袋」よりそちらのほうがメジャーな時代でした。

それから色々なリンス、シャンプーを渡り歩きました、一時は「サナ 薬用スカルプ 乾燥がちな頭皮のコンディショナー」が効いていたのでしばらく使っていました。
しかしそれもつかの間、またすぐにフケが発生するようになり5~6年前からはかゆみと臭いも出るようになりました。
かゆみを我慢しても寝ている間に無意識に掻いてしまい、頭皮には常にキズやかさぶたがあってそこから更にいやな臭いが出るという悪循環に陥っていました。


妻によると、私は昔からいわゆる「男の脂臭さ」がなく、真夏に丸一日着ていた下着や脇からでも「柔軟剤やボデイソープの臭いしかしない」と言われていました。
なので頭から臭いが発生したことは妻にとってかなり衝撃的だったらしいです(加齢臭だと思っていたらしい)。

その頃から色々と調べて、もしかして「脂漏性湿疹」ではないかと疑うようになりました。
耳の裏が切れて小鼻の横の皮が剥けて、眉の中の皮膚も荒れるという症状も出始めたのです。

ところが病院に行ったところ「アトピーによる乾癬」という診断でした。
元々強烈なアレルギー体質なので疑うこともなく貰った内服薬(アレロック)と塗り薬(ヒルドイド)を使いました。

アレロックの効果は微妙ですが、ヒルドイドは確かにフケには効果がありました、でもかゆみと臭いには効果がありませんでした。しかも毎日頭全体に塗るのは大変で、塗り忘れた部分はひどい状態でした。

頭皮を日焼けさせるのが効果があると言われ、夏に髪を剃って皮が剥けるまで日焼けをしましたが効果はありませんでした。妻も気にしてくれて「肌潤糖」というものを買ってくれたりしましたがそれも私には効果がありませんでした。

そこでまた改めて「脂漏性皮膚炎」ではないかと疑いはじめました。
そしてネットでいろいろと調べて、もし脂漏性皮膚炎ならこれが効くという記事を見つけました。

0949.jpg

「バルガス リンスタイプ」です。

誰の皮膚にも常在菌として「マラセチア菌」が存在します。通常の状態であれば皮膚を有害な菌から守ってくれる、人間にとってとても有用な菌です。
しかし増えすぎるとニキビや脂漏性湿疹の原因と化してしまうのです。

おまけにアレルギー体質の人間にとってはアレルゲンにもなり、皮膚炎を更に悪化させるらしいです。

この「バルガス リンスタイプ」にはマラセチア菌を殺菌する「硫黄」が含まれています。
殺菌すると言っても、元々常在菌ですので完全に無くなるわけではないと思います、健康な状態に戻るということでしょう。

なのでこのリンスが効いたなら「脂漏性皮膚炎」もしくは「マラセチア菌が原因のアレルギー」ということになります、判別するためにとりあえず買ってみました。ちなみに「バルガスシャンプー」にはこの成分が含まれていないのでこのリンスタイプだけを使ってみました。

ネットで調べて「しっかりと皮膚の汚れを落としてからたっぷりと頭皮にすり込み、5分経過してからよくすすぐ」とありましたので、最初は今まで避けてきた界面活性剤を含むボディソープを使って頭をゴリゴリと洗ってから擦り込んでみました。
翌日からは無添加せっけんで頭を洗ってから使用しました。

リンスの匂いは「昔のオヤジの整髪料」の匂いといった感じであまり得意な匂いではありませんでしたが、そんなことは言ってられません。


するとどうでしょう!初回使用後からかゆみがなくなりました!そして3日使ったらフケと頭皮の赤みもなくなりました。
妻も「臭いがなくなった!」と驚いています。


どうやら私は脂漏性皮膚炎だったらしいです、小鼻の横や眉の中、耳などにも塗ったらそれらの状態も良くなりました。

今までの長年の苦労がアホらしいほどにすんなりと改善しました。

マラセチア菌の一種は犬、ネコの皮膚にもいるらしく、今考えると私の症状が悪化し始めた時期と犬を飼い始めた時期がほとんど一致するので、もしかしたらそれも関係があるのかもしれません。

もし同様の症状で苦しんでいる方がいましたらぜひ一度試して欲しいと思います。
病院も大事ですが、実際には医者も人間なので能力はピンキリです。
少なくても「脂漏性皮膚炎」かその他の病気かの区別をつけるためにはかなり有効だと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

かる~い自己紹介

バルキッチョ

筆者:バルキッチョ
こんにちは
B級グルメと酒をこよなく愛し、工業系なこともわりと得意としています

最新記事
よかったらコメントしていってください
こよみ
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
今月はこんなもんです
カッテゴッリ
ゆっくりしていってください
ランキングです
調べます
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。