FC2ブログ

最新インスタント袋麺食べ比べ1

昨今の袋麺業界はアツいらしいです。

マルちゃんが業界の常識を覆す「フリーズドライ麺」を開発してから
各社対抗した商品を出してきました。

IMGP2219_R.jpg

とりあえず今比較するとすればこの3社の製品ですね。

一つだけちゃんぽんなのは、近所に「麺の力」を売っているところが少なく
これしか手に入らなかったからです。



これらを食べ比べてみます。

本来の「鍋で作る」ではなく、今では100円ショップで簡単に手に入る
「これ」で作ってみたいと思います。IMGP2227_R.jpg

手軽さが売りのインスタントラーメンである以上
一番手軽な方法で作って比べるのが一番だと思いました。



まず第一回目は「マルちゃん正麺」
やはり今回の火付け役であるこれから食べてみなければならないでしょう。

IMGP2223_R.jpg

カロリー等はこの通り、「揚げた乾麺」の時代から比べると
ずいぶんとカロリーが低くなっているようです。


IMGP2261_R.jpg

中身はシンプルで、麺と液体スープが1つだけです。


今後も実際に食べるときはこうするであろう
野菜を乗せてみます。
IMGP2262_R.jpg

もやしとキャベツがあったので適量乗せます。

この容器、水からでもお湯からでも作れます。
気持ち的には「お湯を入れて作る」方が美味しそうな気がしますが
別にお湯を沸かすのは「手軽」から遠ざかる気がするので水から作ります。


鍋で作る場合は水500ccですが、濃い口が好きなのと野菜の水分を勘案して
今回は400ccの水を入れて作ってみます。

容器に、水からだと「600wで6分」と書いてありますが
冷蔵庫から出したばかりの野菜の分を考え、7分間レンジに入れました。


出来上がって、スープを入れてかき混ぜたのがこちら

IMGP2265_R.jpg

味の濃さはバッチリでした。

確かにインスタント麺とは思えない舌触り、コシ、食感です。
役所広司が唸っているのもまんざら嘘ではなさそうです。

スープと盛り付けを変えて、街の中華屋さんで出されたら
インスタント麺と気がつくのは難しいと思います。

スープは好みの問題ですが、私的にはあまり好きなタイプの醤油味ではありません。
しかし昔からあるタイプの「粉のスープ」の独特の味はまったくありません。


私は普段あまりインスタントラーメンは食べないのですが
記憶の中にあるインスタントラーメンとはまるで別物でした。

これはキチンと鍋で作ったらさら美味しくなるのだと思われます。


最終評価は全部食べ終わってからにしたいと思います。
次回は「ラ王」の予定です。






コメントの投稿

非公開コメント

かる~い自己紹介

バルキッチョ

筆者:バルキッチョ
こんにちは
B級グルメと酒をこよなく愛し、工業系なこともわりと得意としています

最新記事
よかったらコメントしていってください
こよみ
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今月はこんなもんです
カッテゴッリ
ゆっくりしていってください
ランキングです
調べます
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR