FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スマホ用ロッドアンテナ自作


現在、スマホはFJL22を使っています、その前はISW13Fを使っていました。

性能的にはFJL22のほうが圧倒的に上ですが

ごくたまにワンセグ(FJL22はフルセグも)機能を使うと

電波の掴みは圧倒的にISW13Fの方がよかったことに気が付きました。


というのもISW13Fは格納式のロッドアンテナが装備されていたのですが

FJL22ではなくなってしまったのです。

ヘッドホンジャックに挿すコードアンテナは付いてくるのですが

どうも使い勝手がよくありません。

そこで簡単な作りで、ジャックに挿しても負担のかからない程度の重さのアンテナを

自作してみることにしました。



まず100円ショップで買ったイヤホンマイクがあったので、それのプラグ部分をむき出しにします。

0742.jpg

左端の端子は右端に、左から2番目は右から2番目に、3番目は3番目に導通していて

4番目は地続きになっている4極プラグです。

現在主流のCTIA規格だと左端からL、R、グランド(アース)、マイクに接続されるはずです。



そしてかなり前からあって、現在では電池がダメになり使い物にならなくなった

ポータブルワンセグTVのアンテナを取り外しました。

0743.jpg



アンテナの付け根はハンダ付けしやすいように少し削りました。

0745.jpg



さて作成前にまずテストです。

FJL22は最近の機種なのでジャックの規格はCTIAだと思うのですが一応確認してみます。

0746.jpg

まずマイクの部分にアンテナをくっつけてみます。

本来はここに接続するのが正しいと思うのですが、もしFJL22が旧規格のOMTPならば

ここはグランドということになります。


いつもなら家の中でワンセグ、フルセグを自動切り替えにしていると

よほど窓に近づかない限りワンセグにしかならないのでかなりいい感じです。



次は2番めの端子(たぶんグランド)にくっつけます。

0747.jpg

こちらもほぼ同じくらいの感度です、どちらを使っても変わりないということなのでしょうか?

少し長めに観察したらこちらのほうがほんの少しだけ安定していたので
(ずっと手を触れているので、本当はたまたまだと思っていますが)

こちらにハンダ付けすることに決定!


ちなみにグランドとマイクを短絡させるとイヤホンが挿されたと判断されてしまい

本体スピーカーからの音声は出なくなります。


0748.jpg

ハンダ付けの前に他の端子部分に熱収縮チューブを使って絶縁処理をします。
(残念ながら黄色しかなかった・・・)


0749.jpg

仮り付けして銅線で固定します。


0750.jpg

銅線ごとハンダで固定してしまいます。


0751.jpg

その上から大きめの熱収縮チューブで包んで完成です。


力がかかる部分ではないのでこんな感じで十分だと思います。



0752.jpg

とても快調です!

家の中でMXテレビのフルセグも観られるようになりました。


0753.jpg

短くすればこのくらいなので持ち運びも問題ないでしょう。


コメントの投稿

非公開コメント

かる~い自己紹介

バルキッチョ

筆者:バルキッチョ
こんにちは
B級グルメと酒をこよなく愛し、工業系なこともわりと得意としています

最新記事
よかったらコメントしていってください
こよみ
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
今月はこんなもんです
カッテゴッリ
ゆっくりしていってください
ランキングです
調べます
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。