スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生ガキ@天狗

生ガキが食べたくて居酒屋チェーンの天狗に行きました。

0626.jpg

ここのカキはニュージーランド産で

その海域にはノロウイルスがいないので安全なのだそうです。

何年も前からよく食べに来ているのですが一度も中ったことはありません。



0627.jpg

そんなに大ぶりな訳ではありませんが、ものすごく美味しいです!

毎年少しずつ値段が上がらなければもっと良いのですが・・・。





昔から生ガキが好きなのですが、実は私はノロウイルスの抗体が長続きしないようで

国産の生ガキ(パックに入っている生食用)を食べるとかなりの確率で中ります。


何度苦しんでのたうち回っても食べるのをやめようとは思いません

「そのうちこれで死ぬんだろうなぁ」なんて思ったりもします。


なのでパック売りの生ガキを食べたい場合

シーズンの始めにお店を決めて、そこでずっと扱っているパックであることを確認して
まず木曜日の夜に食べます。


そして土曜日の晩御飯を食べずに様子を見ます。

(私の場合、ノロに罹患すると必ず食べてから48時間で発症するので)


もし中ったらそのまま土日を寝込んで治します。

そうすればその冬は同じパックの生ガキはいくら食べても中ることはなくなります。

何事もなければそれはそれで、まだ去年の抗体が残っているか

殺菌がしっかりしているなどでノロの心配がないということなので安心して食べられます。


ただノロウイルスにもいろいろな種類があるらしく

しっかり発症して、その後すぐでも別な産地のカキを食べるとまた発症したりします。



食べない人から見たら「なんてバカなんだろう」と思われそうですが

私にとって生ガキはそうまでしても食べたいものなのです。



コメントの投稿

非公開コメント

かる~い自己紹介

バルキッチョ

筆者:バルキッチョ
こんにちは
B級グルメと酒をこよなく愛し、工業系なこともわりと得意としています

最新記事
よかったらコメントしていってください
こよみ
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
今月はこんなもんです
カッテゴッリ
ゆっくりしていってください
ランキングです
調べます
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。