FC2ブログ

片頭痛歴

片頭痛持ちではない人には全く興味のない話だと思いますが
もし片頭痛で悩んでいる人がいて、そんな人に少しでも参考になればと
私の30年以上に渡る片頭痛歴を紹介します。



自分が片頭痛持ちだと分かったのは20歳のときでした。

小さい頃から母がよくバファリンを飲んでいたので
自分の頭痛が始まった頃(思春期と言われる13~14歳くらい)から
私もバファリンの常用者になっていました。


なにせ自分にとっては頭痛というのはこの片頭痛しか経験がなかったもので
ずっと他人が「頭が痛い」と言っているときはみんな同じ痛みだと思っていました。

なので頭痛がひどい時に動けなくなってしまう自分は
他人よりも「我慢が足りない弱い人間」だと思っていました。


20歳の時にふと知り合った年配の男性が
ある日片方の目だけをしきりにしかめていた(片頭痛持ちには分かるはず)ので
「頭痛ですか?」と聞いたら「よく分かったな!」と言われたのがきっかけで
これこれこういう痛みだと説明してもらいました。

自分もだと話すと、「おまえもか?男では珍しいな」と言われて
そこで初めて「これは片頭痛というもので、世の中では少数派だ」と教わりました。



でもそれを知ったところで生活が変わる訳ではありません。


少数派であるならば、同じ痛みを知る人は少ないということなので
「頭痛がひどいので仕事を休みます」なんて言った日には
「たかだか頭痛くらいで仕事を休むとは!」となるに決まっています。

多かれ少なかれ、世の片頭痛持ちは「どうせ言ってもわかってもらえない」
と言うのを経験しているはずです。



当時は頭痛で病院に行くというのは思いもつかない時代でしたので
当然市販の鎮痛剤を常用していました。

私はずっと「バファリン」でした。


昔から酒飲みで、20代から30代になるにつれて酒量も増えていきました。
当然二日酔いの頻度も増えて、それに伴い頭痛の回数も増えます。

そんなこんなでバファリンの使用量もどんどん増え
一日に12錠のバファリンを飲むなんてこともありました。


そんなことをしているうちにどんどんバファリンの効き目が弱くなり
とうとうバファリンでは頭痛が治らなくなってしまいました。

バファリンが効かなくなるほど痛みのレベルも増してきて
効かないと分かっていても飲まずにはいられないようになりました。



ちょうどその頃インターネットを始め、出会ったのがこのサイト


「頭痛大学」です。


このサイトのおかげでずいぶんと助かりました。


鎮痛剤の乱用で悪化するとのことなので
まず身体からバファリンを抜くことを始めました。
(酒量は減らしましたが、禁酒はしませんでした)

飲んでも効かないと分かっているはずなのに「痛くても飲まない」ことが
あんなにキツいとは思いもよりませんでした。

なんとかバファリンを飲まなくなって(その他の鎮痛剤も)1ヶ月もしたら
だいぶ痛みの頻度とレベルが落ちてきました。


しかしやはり週1くらいでは来るので
病院に行き、トリプタン系の薬を処方してもらいました。

最初に処方されたのは「ゾーミック」でした。

頭痛が発生してから服用するとのことで、その通り服用してみたのですが
私にはあまり効果が感じられませんでした。


その旨を医師に説明すると、次に処方されたのは「イミグラン」でした。

これはとにかく私には合いませんでした。
片頭痛だけでも吐くことがあるのに、これを飲んだあとの吐き気がひどかった。

吐いてしまったことも何度かありますが
なんとか我慢しても、そんな吐き気状態なのでなかなか幽門が開いてくれず
腸に落ちるまでものすごく時間がかかりました。

頭痛に対する効果はありましたが、上記の理由で効果が出るまで
4~5時間もかかる始末でした。

しかし他に薬は無かったし、効果は確かにあったので
しばらくはそれを飲んでいました。


しばらくして病院に行くと「レルパックス」という薬も出たとのことで
早速処方してもらいました。

これは「イミグラン」のようなキツい吐き気は無かったのですが
鎮痛の効果もイミグランよりマイルドでした。


そうこうしているうちに「イミグラン」の点鼻が出たというので
一も二もなく飛びついて処方してもらいました。

飲まないのであの吐き気がなく、即効性も高いとのことでものすごく期待しました。


使ってみると確かに効果が速いのですが、効果が切れるのも錠剤より早かったです。
しかし一番自分に合っていると思ったのでしばらくこれを使っていました。



そして数年、2~3週間に一度くらいにまで頭痛の頻度が減りました。

薬の一日の使用量をキチンと守って乱用しなかったし
市販薬は一切飲まなかったので良かったのだと思います。

トリプタン系の薬は皆そうなのですが、とにかく薬価が高い!
薬価が1000円くらいなので3割負担でも300円、10錠で3000円はするので
乱用なんか出来るわけがない。

金額の他にも不満があったことは、効いている時間が短いということ。
私には最も長く効いた「イミグラン」の錠剤でも6時間以内には痛みが復活していました。
一度頭痛が起きると長ければ三日くらい続くので
もう少し長く効いて欲しいと思っていました。



そんな時期、世の中の流れにしたがって禁煙をしました。

頭痛の頻度が月に一度あるかないかまで減りました。
痛みレベルの最大値もマックスの頃に比べると半分くらいになりました。

なんとなく「タバコも悪いんだろうなぁ」とは思っていたのですが
確たる証拠がなかったので「やめても変わらないかも」とも思っていました。

ここまでハッキリと効果が出るのならもっと早くやめるべきでした。


こうなるともう通院の必要はありません。

しかし完治することのないものですから備えはしておかなくてはなりません。

ネットで調べて、「バファリンプラス」というものが出ていたということを知りました。

成分を調べると「頭痛大学」でも効果があると書いてある
「アセトアミノフェン」が入っているし
バファリンでは効かなかった頭痛もこれなら効いたなんてクチコミもあり
一度買ってみることにしました。


!ものすごく効きました!

おまけに効果が早い(空腹時なら30分以内)。

そして何と言っても、一度飲んだだけで何時間経っても痛みが復活しない!
(これは乱用する必要がないということにもなります)

つまりその回の頭痛はそれで終わるということです。

トリプタン系の薬は、効いていてもあくまで痛みが抑えられているだけであって
奥のほうで痛みの原因がくすぶっている感じが確かにがありましたが
バファリンプラスはその感じもありません。

ただ楽になったからって調子に乗って酒を飲み過ぎると復活します。

もちろん個人差があると思いますが、私にはビッタリとハマる薬でした。



それから数年、現在では片頭痛の頻度も2ヶ月に一度くらいになり
それも市販薬ですぐに楽になるという状況になりました。

「バファリンプラス」は更に改良され「バファリンプラスS」
と言う名前に変わりました。

0488.jpg

名前は変わっても効果は相変わらずバッチリです。


ちなみに同じ「アセトアミノフェン」を主成分とする「タイレノール」も
使ってみたことがあるのですが、これは私には今一つでした。

効くことは効くのですが効果時間が短く、すぐに痛みが復活しました。
一回服用時のアセトアミノフェンの量は「タイレノール」の方が多いのですが・・・。

多分「バファリンプラス」の他の成分との組み合わせが
私にはよく効く配合なのだと思います。




長くなりましたが、紆余曲折し、最終的には「禁煙」と「バファリンプラス」によって
「来そうだな!」「来るかも!」と言った片頭痛の恐怖からはだいぶ開放されました。

これが私の「片頭痛遍歴」です。

もちろん人それぞれ効く薬は違うと思うので
あくまで「こんなのもいる」程度に考えてください。




2014/5/31追記

コメントを頂いた通り、「バファリンプラスS」が「バファリンプレミアム」に変わりました。

このブログのアクセス解析を見ると
コメントを頂いた太田様以外にもちょくちょく「バファリンプレミアム 効かない」などの
ワードで検索されていているようです。


この度、私もプレミアムを入手し、試してみたところ
私にはプラスSよりも早く、強力に効果がありました。

この記事には詳しく書かなかったのですが
実は私には「バファリンプラス」の方が「プラスS」よりも効果があったのです。

「プラスS」に変更になったのは残念だったのですが
鎮痛効果が多少弱くなっただけだったので気にせず使っていました。

「バファリンプラス」は服用してしばらくすると
酒に酔ったような軽いめまいがして、口中に「ある特定の味」が広がりました。

これが起こると薬の効果が始まった合図だったのですが
「プラスS」は最初の頃のロッドを除いてこの「合図」が無くなってしまっていました。

ところがこの「プレミアム」はその「合図」が戻ってきました。
前の「味」とは違いますが、やはり口中にある味が広がり
頭痛の部分をクッション材で包んだような感覚と軽いめまいが起こります。

そしてそれが治まると痛みがすっかり消えていました。

「プレミアム」が効かない方には申し訳ありませんが
私にとっては今回の変更は「改良」だったようです。



スポンサーサイト

博多長浜らーめん 「道」

そこそこラーメンを食べに行っているのですが
いつも写真を撮り忘れて記事になっていませんでした。

つけ麺博以来のラーメン記事です。

0485.jpg

今回はこちら、足立区役所近くにある「博多長浜らーめん 道」に行ってきました。

店主は都内の長浜ラーメンでは前からかなり有名な「田中商店」で修行していたらしいです。



嫌いじゃないのですが、東京風や鶏白湯のラーメンが好みなので
普段博多とんこつ系を食べることはめったにありません。

それでも「田中商店」に行ったことはあります。
(転居前と現在の場所になってからと1度ずつ)



0486.jpg

らーめん680円+味玉100円です。


スープを一口・・・美味しいです!

あまり博多とんこつ系に関しては語れるほど経験がないのですが
純粋にこれだけを食べて美味しいと感じました。

田中商店に行ったことがある人は分かると思いますが
店に入った瞬間に鼻を突くあの「獣臭さ」
正直あれはあまり得意じゃありませんでした。

その田中商店のスープのうまみはそのままで
あの「獣臭さ」だけを薄めた感じです。

あのニオイが得意じゃなかった私としては嬉しい限りです。

味玉も丁寧に仕込んであり、とてもいい味です。


0487.jpg

調味料も豊富で、私の大好きな辛子高菜も当然あります。

この辛子高菜がまた好みの味でした。
たっぷりいただきました。


昼も営業しているので、開店の12時すぐくらいに入店したのですが
その後はどんどんお客さんが来て、私が帰る頃には8割以上の席が埋まっていました。

店主一人で切り盛りしているようですが、カウンター、テーブル席と結構広いお店です。

店内もとても清潔でした。


ぜひまた食べに行きたいと思います。






IS04 root化

最近外食が多いのですが、写真を撮って記事にアップしようと思っていても
「カンパーイ!」してしまうと、いつもすっかり忘れてしまって
完全にネタ切れ状態になってしまいました。


そこでだいぶ古い話なのですが
カミさんの前機種のスマホをroot化、カメラ無音化した話でも書こうかなと。


0484.jpg

機種はこれ、auのレグザホンIS04です。


当時一括払いで6万数千円も払ったし
サポートを2年継続していたので予備の電池パックももらって
このままお蔵入りももったいない感じに思えていました。


ICカードを入れて実際に使っていたカミさんは
「ものすごく使えない!」と、結局白ロムのガラケーを買ってロッククリアをして
カードを入れ替えて使っていました。
(ISフラットに入っていればガラケーでもネットつなぎ放題でした)

なので実際にカードを入れて使ったのはこれまで100日も無かったはずです。
カードを抜いて家の風呂でWi-Fi接続でネットをしたり、ワンセグを観たりはしていました。




まあそんなこんなで新しいスマホに替えたし、今年の2月にroot化しました。

手順に関しては、検索すれば手順もrootkitもたくさん見つけられるし
どこかのやさしくて頭のいい人が作ってくれたrootkitさえ見つければ
手順というほどの手順もなく、read meに書いてある通りに
何度かクリックすればいいだけです。

私はそのテのプロじゃないので色々調べて実行したのですが
専門的な言葉で分からなかったり、「これが必要」と書いてあることでも
理解できない部分は結構はしょって適当にやってしまいましたが
なんとなくゴチャゴチャといじっているうちにできました。

ちなみにIS04のベースバンドバージョンは「5014.1907.43」で
PCのOSはWindows7です。


どうせroot化前にはIS04は初期化するので
しくじってもまた初期化すれば「まず文鎮化する心配なんてない」ということが
よく分かりました。

ただ気をつけなければいけない事は
root化後、システム系をいじってしまってリカバリが必要になったときです。

root化後は全てのファイルが削除、アンインストールできるので
いろいろといじっているうちに必要なファイルを消してしまうこともあり得ます。

端末自体のリカバリではシステムは復活するけど
アンインストールしたアプリは消えたままになります。

なので前もって富士通のHPからPCにAndroid2.2のファイルをダウンロードしておきます。
そうすればそれをマイクロSDに移してSDからのアップデートを実行すれば
アンインストールしたアプリも完全に復活します。
(もちろんunroot化になるのでまたイチからやり直しをする必要があります)

新しいスマホを手に入れて、IS04は初期化しても構わない状況にある人は
root化して遊んでみるのも面白いと思います。


ただ、私はこのやり方で一発でうまくいってしまったので
私と同じようにやってうまくいかなかったとしても
その原因は一切分かりません。

オーバークロックカーネルも試してみたかったのですが
カーネルを書き換えるとワンセグが観られなくなるらしいので
そこはスッパリとあきらめました。




root化して、現在のホーム画面

0480.jpg



アプリケーション

0481.jpg

0482.jpg

0483.jpg

(このようなスクリーンショットを撮るにはandroid SDKが必要です)

もし今の機種が壊れたらカードを入れ替えて使えるので
Cメールなどは残してあります。


ブラウザは軽いボートブラウザミニを入れました。

最近では、root化というよりタブレット化といった感じでしょうか。
今でも我が家の風呂では現役で活躍しています。

挙動は軽くなったし、定期的にメモリ解放をしてやれば
ほとんど再起動の必要もなくなりました。

ただこれだけ不要なアプリを削除しても電池の持ちは相変わらず異常に悪いです。
これは期待はずれでした。



ウチは現在イーモバイルのWi-Fiルーターを一つ使っています。

0339.jpg


家では光回線を無線LANにしていて
Wi-Fiルーターは出かける時に必要な方が持って行くといった感じです。

そしてルーターを持っていない方が外に出た場合のためにWi2 300に加入しています。
都内ならどこでも歩ける範囲にWi2のエリアがあるのでまあ不便なことはありません。

40代の夫婦なので、つなぎ放題(ISフラット)にするほどスマホでネットをすることもないのです。

イーモバイル1台とWi2を契約し、スマホ2台を最低限の料金プランで運用しています。

ちなみにそれらの金額を全部合わせても
2台のスマホをISフラットに加入させる金額の半分以下です。
(家の光回線はスマホに関係なく必要なのでスマホ関連の金額には含みません)

なので、このカードレスIS04を外に持って行っても
Wi-FiルーターやWi2のエリアで使うことができます。
Skypeをインストールすれば通話もできます。


カメラの無音化は、悪用するためじゃなく
ウチのビビりの犬を撮影するためと、ブログのために飲食店で撮影するためです。

実際、飲食店で「写真を撮っていいですか?」「いいですよ」となっても
静かなお店ではスマホの「カシャ!」はちょっと迷惑かと思っています。
デジカメを出して堂々と撮るのもなんか気が引けるときがあります。

そんなとき無音のスマホならさりげなく撮れると考えました。




と、まあいろいろと考えてroot化、カメラ無音化しましたが

実際には


「風呂以外では使っていません」(笑)


結局スマホ2台も持ち歩くのは面倒くさいのでした(笑)。


追記

その後オーバークロックカーネルを焼いてベンチテストをしました

詳しくはこちらをどうぞ。




シャトレーゼ「うみたて卵のプリン」「白州名水珈琲ゼリー」

前回、シャトレーゼの「ふんわり厚切りロール」が美味しかったので
定番のプリンとコーヒーゼリーも買ってみました。

0474.jpg

0475.jpg

0476.jpg

いただきまーす!



・・・。

ま、まあ「税込84円」だから(^_^;)。




気を取り直してこちら

0477.jpg

0478.jpg

0479.jpg

クリームが乗り、ココアパウダーもかかっていて
とても84円には見えません。

食べてみます。



・・・。

こ、これも84円だから(-_-;)。




え~、この記事のタイトルを変更します。

「シャトレーゼは当たり外れが激しい」


以上!


かる~い自己紹介

バルキッチョ

筆者:バルキッチョ
こんにちは
B級グルメと酒をこよなく愛し、工業系なこともわりと得意としています

最新記事
よかったらコメントしていってください
こよみ
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
今月はこんなもんです
カッテゴッリ
ゆっくりしていってください
ランキングです
調べます
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR